コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ(珪)長質岩 けいちょうしつがん

1件 の用語解説(ケイ(珪)長質岩の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ケイ(珪)長質岩【けいちょうしつがん】

無色鉱物(石英,長石など)を多く含み,色指数が20以下と低く,白っぽい色をした火成岩。花コウ岩,花コウセン緑岩,流紋岩,デイサイトなど。酸性岩とほぼ同義。
→関連項目中性岩

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のケイ(珪)長質岩の言及

【フェルシック岩】より

…火成岩を化学組成に基づき分類したときSi,Al,Na,Kなどに富む岩石,およびそれらが変成した変成岩。ケイ長質岩ともいう。ケイ長質という語のかわりに酸性という語が用いられることもある。…

※「ケイ(珪)長質岩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ケイ(珪)長質岩の関連キーワード讃岐岩石英砂造岩鉱物無色鉱物有色鉱物粗面石英安山岩カルクアルカリ閃長岩閃長岩アプライト花崗斑糲岩ハイウッド岩

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone