コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デイサイト

百科事典マイペディアの解説

デイサイト

安山岩と流紋岩の中間組成のケイ長質火山岩。SiO2量が63〜70または63〜77重量%のもの。色指数は10〜20。斑晶として石英,斜長石,カリ長石,輝石,角セン石,黒雲母などを含む。日本では一般に石英安山岩と呼ばれているが,石英を含まないものが多いので適切な名称とはいえない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

デイサイト【dacite】

フェルシックなシリカSiO2に富む火山岩の一つ。安山岩や流紋岩との分類基準は場合によって異なり,石基の色指数が10以下で斜長石がアルカリ長石より多いものをさす場合,SiO2が62~70%の火山岩をさす場合などがある。斑晶鉱物は斜長石,石英,アルカリ長石磁鉄鉱のほか,斜方輝石オージャイト,ホルンブレンドなどを含むことがある。石基はガラス質であるか石基鉱物があっても細粒のことが多い。厚い塊状の溶岩流溶岩円頂丘,降下火砕物や火砕流堆積物として産出する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デイサイト
でいさいと
dacitequartz-andesite

花崗閃緑(かこうせんりょく)岩に相当する化学組成をもつ火山岩。石英安山岩ともよばれたが、石英の斑晶を含まないものが多いことなどから、現在ではデイサイトの名称が一般的となっている。デイサイトは安山岩より二酸化ケイ素を多く含み、有色鉱物はすこししか含まない。流紋岩とはカリ長石成分と全長石成分の比によって区別され、この比が3分の1以下をデイサイト、それ以上を流紋岩という。デイサイトは一般に灰色で斑状組織を示す。斑晶としてナトリウムを多く含む斜長石、石英、ホルンブレンド、黒雲母(くろうんも)、磁鉄鉱、ときには橄欖(かんらん)石やざくろ石などを含む。石基はガラス質または結晶質(斜長石、アルカリ長石、シリカ鉱物を主とする)である。島弧(弧状列島)や活動的大陸縁辺域に、カルク・アルカリ岩系列安山岩に伴って産する。[千葉とき子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デイサイトの関連キーワードネバド・デル・ルイス火山大隅石(おおすみせき)セント・ヘレンズ[山]岩漿(がんしょう)桜島(鹿児島湾)ケイ(珪)長質岩ミングリング組織大陸台地玄武岩ワイラケイ沸石ピッチストーンフェルシック岩モルデン沸石満礬ざくろ石ピジョン輝石鉄礬ざくろ石東日本火山帯アトサヌプリピナツボ火山那須火山帯白山火山帯

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android