コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ光面 ケイこうめんphosphor screen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ光面
ケイこうめん
phosphor screen

ケイ光物質を放電管ブラウン管の内面に膜状に塗布し,紫外線や電子ビームの衝撃を受けて発光するもの。実用のケイ光膜の厚さは 10~30μmである。色調輝度,残光性,寿命など目的により多くの種類がある。写真撮影用には発光効率のよい,色の波長の短いもの (青紫) ,受像管用には白色を得やすいものが用いられる。レーダ用には長い残光性を有するものを使う。その他,明るく,イオン衝撃によるケイ光体破壊を防止したメタルバックケイ光面や,三原色発光のカラーテレビ用ケイ光面などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケイ光面の関連キーワードシャドウマスク方式カラー受像管イメージインテンシファイアカラーテレビ受像管キャラクトロン電子顕微鏡硫化亜鉛磁界偏向

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android