コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ光X線 ケイこうエックスせんfluorescent X-ray

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ光X線
ケイこうエックスせん
fluorescent X-ray

X線を物質に入射するとき,物質中の元素が放射する特性X線。入射X線が原子内の電子を放出し,その後に高い準位にある電子が低い準位に落込む際にケイ光X線が放射される。ケイ光X線の波長は一定なので物質の同定に利用される。ケイ光X線分析では,このケイ光X線の分光分析によって諸元素を定量分析する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケイ光X線の関連キーワードX線マイクロアナライザケイ光X線分析器X線スペクトル分析用機器バークラ定性分析

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android