ケダ州(読み)ケダ(英語表記)Kedah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケダ〔州〕
ケダ
Kedah

マレーシア,マレー半島西部にある州。州都アロールスター。もとスルタン国でタイに朝貢していたが,1909年イギリスの保護領となり,57年マラヤ連邦の独立により,その州となった。ケダ川とムダ川の流域平野は同国一の米作地帯で,74年以来のムダ川灌漑事業により 10万 haあまりが2期作化された。精米も盛ん。ゴム,キャッサバも栽培される。人口大部分マレー人。面積 9426km2。人口 141万 2800 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケダ州の関連情報