コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケバラ文化 ケバラぶんかKebarah culture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケバラ文化
ケバラぶんか
Kebarah culture

地中海東岸地帯のレバノン,シリア,イスラエルなどに分布する終末期旧石器文化。非幾何学形細石器を特徴とする,単にケバラ文化と呼ばれる古い段階と,長方形もしくは台形の幾何学形細石器を特徴とするジオメトリック・ケバラ文化と呼ばれる新しい段階に分れる。古い段階の地中海性気候帯にある遺跡には製粉具,麦類,鎌の刃に使われた細石器などがあり,穀物が前1万 5000年頃から利用されていたことが明らかになっている。穀物を採集,製粉し,食料にしたと考えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ケバラ文化の関連キーワードドゥアラ洞窟遺跡ケバラ洞窟

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android