コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケムリイロコウジカビ(煙色麹黴) ケムリイロコウジカビAspergillus fumigatus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケムリイロコウジカビ(煙色麹黴)
ケムリイロコウジカビ
Aspergillus fumigatus

不完全菌類モニリア目コウジカビ属の1種。きわめて普通に土壌中などに生息しているが,この菌が鳥類そのほかヒトを含む哺乳類の内臓,おもに肺臓などに侵入すると繁殖して病巣をつくり,しばしば死因となる。ペンギンなどが罹病しやすい。人体で肺臓に寄生すれば肺結核症に似た症状となる。有機物を入れた培養基上で容易に培養され,灰色ないしやや緑色を帯びた暗色の胞子を生じる。生育最適温度は 40℃をこえたあたり。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android