コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケープコースト城 ケープコーストジョウ

デジタル大辞泉の解説

ケープコースト‐じょう〔‐ジヤウ〕【ケープコースト城】

Cape Coast Castle》ガーナ南部の港湾都市ケープコーストにある城塞。17世紀半ばにスウェーデンが交易拠点として建造。その後、ケープコーストはデンマーク、英国に支配され、同城塞は19世紀半ばに英国領ケープコーストの行政府として利用された。1979年、「ボルタ州、グレーターアクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群(ガーナのベナン湾沿いの城塞群)」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ケープコースト城の関連キーワードCOASTモジュールインバネス(衣服)ショクヨウホオズキメイエロウィッツメルルーサ海岸山脈海岸山脈ヴィッキー フレドリック相葉ゆきこ喜望峰

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android