コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲマルジカ guemal

世界大百科事典 第2版の解説

ゲマルジカ【guemal】

偶蹄目シカ科の哺乳類。チリゲマルジカともいう。チリ南部のアンデスとパタゴニアに分布する中型のシカ。雄がY字形に二つの枝に分かれた角をもち,雌雄とも上あごに大きく鋭い犬歯をもつのが特徴。枝角は前方にのびる枝のほうが短い。雌には角はない。体長115~160cm,尾長10~15cm。体色は灰色がかった黄褐色。標高3300~5000mの地に,雌が率いる8頭くらいまでの小さな群れをつくってすむ。夏を高地の草原で過ごし,冬は谷間の森林に入る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ゲマルジカの関連キーワードワスカラン国立公園ウエムル