ゲルソニデス(英語表記)Gersonides

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲルソニデス
Gersonides

[生]1288. バニョール
[没]1344頃
フランスのユダヤ思想家,聖書学者。 Levi ben Gershonともいう。哲学においては,マイモニデスにならって,アリストテレス主義とユダヤ教の融合を試み,アベロエス (イブン・ルシュド ) 思想を継承して,虚無よりの創造を認めず,神は先在質料から時間のなかで世界を形成するとした。その理性主義は,数学,天文学の分野にも及んでいる。主著には,アベロエス,アリストテレスの著作の注解書のほかに,『主の戦い』 Milhamot Adonaiなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android