コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コアラーズ Coaraze

デジタル大辞泉の解説

コアラーズ(Coaraze)

フランス南東部、アルプ‐マリチーム県の都市ニースの近郊にある村。中世に異教徒からの攻撃を防ぐために、急峻(きゅうしゅん)な岩山や丘の上に城壁をめぐらして築いた「鷲(わし)の巣村」の一で、当時の家並みがよく残っている。ジャン=コクトーをはじめとする芸術家による日時計が村のいたるところにあることで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コアラーズの関連キーワードコクトー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android