コシ・ファン・トゥッテ(読み)こしふぁんとぅって(英語表記)Cosi fan tutte

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コシ・ファン・トゥッテ
こしふぁんとぅって
Cosi fan tutte

モーツァルト作曲のオペラ(K588)。2幕。1790年ウィーンのブルク劇場で初演。ロレンツォ・ダ・ポンテのイタリア語台本による。「女はみんなこうしたもの」という邦題もあるように、ナポリの美しい姉妹に求婚している2人の青年士官が、女性の貞節に懐疑的な友人にそそのかされ、アルバニア人に変装して恋人の貞節を試すという筋書きで、登場人物の設定から筋の運びに至るまで、典型的なオペラ・ブッファのスタイルをとっている。音楽も同様に当時の一般的な様式に則して書かれているが、その精妙かつ生気あふれる旋律美は、数多いオペラ・ブッファのなかでも群を抜いている。わが国では1954年(昭和29)に二期会によって初演された。[三宅幸夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コシ・ファン・トゥッテの関連情報