コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コダイカーナル Kodaikānal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コダイカーナル
Kodaikānal

インド南部,タミルナードゥ州西部の町。マドゥライ北西約 75km,パルニ丘陵の標高約 2200mの地点に位置。気候は快適で眺望にすぐれる。 1845年アメリカのキリスト教団やインド政庁高級官吏の避暑地として建設され,避暑施設,教会,学校を中心とした集落が発達。人造湖のほか山頂には 99年にマドゥライから移された太陽観測所がある。野菜,果物を近隣都市に出荷する。人口2万 7461 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android