コトパクシ[山](読み)コトパクシ

  • Volcán Cotopaxi

百科事典マイペディアの解説

南米,エクアドル,東アンデス山脈中の火山。コトパヒとも。世界最高の活火山で,標高5911m。キト南方55kmの高原上にあり,比高3000mの成層火山で,常時噴煙が見られ,氷雪におおわれる。1872年初登頂。
→関連項目エクアドル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エクアドルの首都キトの南約50km(南緯0゜40′,西経78゜27′)にある中央アンデス山脈中の高原上に位置する円錐形の活火山。標高5896mで,世界最高の活火山。常時噴煙が見られ,19世紀には大噴火による被害もでている。山頂部から1000mも下まで氷河に覆われている。1872年ライスW.ReissとエスコバルA.M.Escobarにより初登はんされたが,80年ウィンパーE.Whymperもこの山を訪れた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android