コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コトランスフェクション

栄養・生化学辞典の解説

コトランスフェクション

 コトランスフォーメーション,共移入ともいう.二つの特性をもつ遺伝子を同時に一つの細胞に移入することで,それぞれに特有の発現をさせて結果を解析する.例えば,転写因子遺伝子とそれが機能を発現する遺伝子の調節領域にレポーター遺伝子をつないで共移入すると,転写因子の結合領域や機能解析が可能となる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android