コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コドク コドクKodok

百科事典マイペディアの解説

コドク

クドゥークとも。スーダン南東部,ハルツーム南方約600km,白ナイル左岸の町。商業の中心地。1905年までファショダと呼ばれ,1898年のファショダ事件で有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コドク
こどく
Kodok

アフリカ北東部、南スーダン北東部の白ナイル川沿いにある都市。旧名をファショダFashodaといい、1898年フランス、イギリス両軍が衝突したファショダ事件の起こった場所として知られる。周辺は遊牧民シルック人の居住地域である。[端 信行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コドクの関連情報