コネクテッドカー(英語表記)connected car

知恵蔵miniの解説

インターネットに常時接続できる端末としての機能を持つ自動車のこと。インターネットのネットワークを介して道路の混雑状況を把握し、最適なルートを算出したり、車両の故障などをセンサーが感知した際に緊急通報を自動的に送信して即時サポートを受けられるなどの機能を有している。また、自動車が盗難に遭った際にも位置情報を検出して追跡したりする機能も実装されてきている。これに対応して損害保険会社は、利用者の運転中の行動(ブレーキ回数や加減速動作など)や時間帯を収集し、利用者の運転行動などに基づいて運転の危険度を評価し、保険料を算定する「テレマティクス保険」の提供を開始している。富士経済によると、2014年のコネクテッドカーの世界市場は、1300万台以上とされており、25年は新車のコネクテッドカーと既存車のコネクテッド化を合わせて6500万台を超えると予測されている。

(2021-1-07)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コネクテッドカーの関連情報