コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コマンドル[諸島] コマンドル

百科事典マイペディアの解説

コマンドル[諸島]【コマンドル】

ベーリング海南西部,カムチャツカ半島の東方約200kmにあるロシア領の諸島。カムチャツカ州に属する。ベーリング島,メドヌイ島と数個の小島よりなる。約1848km2

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コマンドル[諸島]【Komandorskie ostrova】

太平洋とベーリング海の間にある諸島。カムチャツカ半島の東方約200kmにあり,ロシア連邦カムチャツカ州に属する。ベーリング島(85km×40km),メドヌイ島(56km×7km)ほか二つの小島よりなり,面積は合計1848km2。玄武岩安山岩からなる火山島で,最高点は751m。月平均気温は2月-4℃,8月10℃,年降水量約500mm。地表は草地と山岳ツンドラで,谷に沿って背の低いナナカマド,シラカバヤナギ疎林がみられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

コマンドル[諸島]の関連キーワードアレウト[列島]

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android