コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミミイヌ small‐eared zorro

世界大百科事典 第2版の解説

コミミイヌ【small‐eared zorro】

耳介と四肢が短く暗色の食肉目イヌ科の哺乳類アマゾン川オリノコ川の流域の森林にすむ。体長72~100cm,尾長25~35cm,体高約36cm,体重約9kg。ヤブイヌカニクイイヌなどに近縁と思われる原始的なイヌ類で,四肢が比較的短くて胴が長く,太い尾は垂らすと先が地に着く。歯が大きく,かむ筋肉(側頭筋)がよく発達しているため頭は大きく見え,耳介がイヌ類としては短くて幅が広く丸みがある。体の毛は短く,全身暗灰褐色~黒褐色で,体の下面は赤褐色を帯び,目の前下方と尾の下面基部に淡色斑がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android