コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミュニティー・オーガニゼーション community organization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コミュニティー・オーガニゼーション
community organization

地域社会の組織化。社会の変動過程で生じる貧困,非行犯罪,スラムその他の社会的病理現象をコミュニティーの物的,人的諸資源の調整と適応により解決しようとする。国家行政上の方針による地域組織の活動は含まれず,あくまで地域住民が主体である組織化をいう。 19世紀以降のセツルメント運動以来アメリカで発展し,住民の直接的,自主的参加の促進末端小集団の重視,社会福祉機関の横の連絡網整備と適用範囲の拡大などの面で成果をあげてきた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コミュニティー・オーガニゼーションの関連キーワード医療社会事業

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android