コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミラ コミラ Comilla

1件 の用語解説(コミラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コミラ
コミラ
Comilla

バングラデシュ東部,チッタゴン州の都市。ダッカ南東約 80km,メグナ川支流のグムティ川南岸に位置。かつてはトリプラ藩王国に属した。皮革,米,ジュートサトウキビタバコなどの集散地であるほか,マッチ,ジュート加工の工場,綿織物,木工,竹籠製造などの家内工業がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコミラの言及

【ニラ(韮)】より

…ユリ科の宿根多年草。別名フタモジ,古名をミラ,コミラともいう。東部アジアの原産といわれ,東洋的な野菜で欧米での栽培はない。…

※「コミラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コミラの関連キーワードチッタゴンバングラデシュユヌスウッタルプラデシュアンドラプラデシュバングラデシュの与野党対立ロヒンギャ族イスラマーバード(バングラデシュ)人民党(バングラデシュ)バングラデシュ民族党

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コミラの関連情報