コメルシオ広場(読み)コメルシオヒロバ

デジタル大辞泉の解説

コメルシオ‐ひろば【コメルシオ広場】

Praça do Comércio》ポルトガルの首都リスボンの中央部にある広場。バイシャポンバリーナ地区にあり、テジョ川に面する。マヌエル1世が建てたリベイラ宮殿があったため、テレイロ‐ド‐パソ(宮殿広場)とも呼ばれる。1755年の大地震により宮殿は周囲の貿易関係の建物とともに破壊され、ポルトガル王ジョゼ1世の宰相ポンバル侯爵により広場として整備された。中央に彫刻家ジョアキン=マシャド=デ=カステロによるジョゼ1世の騎馬像がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android