コリマ山地(読み)コリマさんち(英語表記)Kolymskoe nagor’e

世界大百科事典 第2版の解説

コリマさんち【コリマ山地 Kolymskoe nagor’e】

ロシア連邦,シベリア北東部のマガダン州にある山地。北極海に注ぐコリマ水系と太平洋側のアナディル水系の分水界にあたる。コリマ山地は多くの山脈と高原を集めた総称であるが,その脊梁部分はオホーツク海北岸シェリホフ湾に沿って南西から北東に延び,長さ約1300km,標高1500~1800m級の中山性山地で,最高点は南西部の1901m峰。沿岸部付近では針葉樹林に覆われるが,内陸部の高地ではツンドラあるいは裸地となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android