コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリマ山地 コリマさんちKolymskoe nagor’e

1件 の用語解説(コリマ山地の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コリマさんち【コリマ山地 Kolymskoe nagor’e】

ロシア連邦,シベリア北東部のマガダン州にある山地。北極海に注ぐコリマ水系と太平洋側のアナディル水系の分水界にあたる。コリマ山地は多くの山脈と高原を集めた総称であるが,その脊梁部分はオホーツク海北岸シェリホフ湾に沿って南西から北東に延び,長さ約1300km,標高1500~1800m級の中山性山地で,最高点は南西部の1901m峰。沿岸部付近では針葉樹林に覆われるが,内陸部の高地ではツンドラあるいは裸地となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone