コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルヒダ低地 コルヒダていちKolkhidskaya nizmennost'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルヒダ低地
コルヒダていち
Kolkhidskaya nizmennost'

ジョージア(グルジア)西部にある低地。リオニ川イングリ川などの河川が黒海東岸につくった沖積低地で,東西約 100kmにわたって広がる。最高点は 150mである。亜熱帯性気候で,柑橘類,茶,キリなどが栽培される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コルヒダ低地の関連キーワードジョージア(旧グルジア)アジャメツキー自然保護区リフスキー山脈小カフカス山脈ジョージア州アブハジアジョージア州カフカスクタイシズグジジ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android