コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルヒダ低地 コルヒダていちKolkhidskaya nizmennost'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルヒダ低地
コルヒダていち
Kolkhidskaya nizmennost'

ジョージア(グルジア)西部にある低地。リオニ川イングリ川などの河川が黒海東岸につくった沖積低地で,東西約 100kmにわたって広がる。最高点は 150mである。亜熱帯性気候で,柑橘類,茶,キリなどが栽培される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コルヒダ低地の関連キーワードジョージア(旧グルジア)アジャメツキー自然保護区リフスキー山脈小カフカス山脈ジョージア州アブハジアジョージア州カフカスクタイシズグジジ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android