コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コワンティンシュイクー(官庁水庫) コワンティンシュイクーGuanting shuiku

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コワンティンシュイクー(官庁水庫)
コワンティンシュイクー
Guanting shuiku

中国で最も水害の多いヨンティン (永定) 河水系の治水開発計画に基づいて建設された人造湖。ペキン (北京) の北西約 80km,ホワイライ (懐来) 付近にある。ダムは 1951年起工,53年に完成。面積約 200km2,有効貯水量 23億m3。これにより洪水が防止され,ホーペイ (河北) 省の灌漑面積も一気に倍増,56年に官庁水力発電所も始動,北京へ送電している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コワンティンシュイクー(官庁水庫)の関連キーワード有効貯水量

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android