コンポントム(英語表記)Kâmpóng Thum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「コンポントム」の解説

コンポントム
Kâmpóng Thum

別綴 Kompong Thom。カンボジア中部の町。首都プノンペンの北約 120kmにあり,トンレサップ湖へ注ぐセン川にのぞむ。農林業地帯の商業中心地で,米,サトウヤシ,ゴムなどを集散する。付近鉄鉱床がある。プノンペンとの間には道路が通じるほか,高水期にはトンレサップ湖,トンレサップ川を経て舟運がある。人口1万 2000 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android