コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーナーブルック Corner Brook

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーナーブルック
Corner Brook

カナダ東部,ニューファンドランド島西岸の都市 1894年。州内で最初に製材工場が立地した土地で,1925年には世界最大級のパルプ・製紙工場が操業を開始した。このほか木材,セメント,石膏などを産出。ハンバー川の河口に位置し,サケ漁も行なわれる。ニューファンドランド・ラブラドル州第2の都市。人口2万 2410 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コーナー‐ブルック(Corner Brook)

カナダ東端、ニューファンドランド‐ラブラドル州、ニューファンドランド島西岸にある都市。ベイオブアイランズ湾に注ぐハンバー川の河口に位置する。パルプ・製紙業が盛ん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コーナーブルックの関連キーワードサーサイモン ホイットフィールド

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android