コール‐コールの式(英語表記)Cole-Cole's formula

法則の辞典の解説

コール‐コールの式【Cole-Cole's formula】

電波の異常分散において,複素誘電率 ε=ε′+iε″ の実数部と虚数部との関係を表す式をいう.ここで ε′ と ε″ とを横軸と縦軸にとって,種々の振動数における ε をグラフ化すると円弧状の軌跡が描かれる.そのためコール‐コールの円弧法則*と呼ばれることもある.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android