コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コール‐コールの式 Cole-Cole's formula

法則の辞典の解説

コール‐コールの式【Cole-Cole's formula】

電波の異常分散において,複素誘電率 ε=ε′+iε″ の実数部と虚数部との関係を表す式をいう.ここで ε′ と ε″ とを横軸と縦軸にとって,種々の振動数における ε をグラフ化すると円弧状の軌跡が描かれる.そのためコール‐コールの円弧法則*と呼ばれることもある.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

コール‐コールの式の関連キーワードコール‐コール円弧法則虚数部縦軸横軸円弧

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android