コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴルシコフ ゴルシコフ Gorshkov, Sergei Georgievich

2件 の用語解説(ゴルシコフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴルシコフ
ゴルシコフ
Gorshkov, Sergei Georgievich

[生]1910.2.26. カメネツポドロスキ
[没]1988.5.13. モスクワ
ソ連の海軍軍人。ソ連海軍を世界屈指の近代海軍に育てた功労者とされる。 1927年赤軍に入隊。 31年フルンゼ海軍士官学校卒業。黒海で護衛艦に勤務。旅団長,司令官などを歴任後,第2次世界大戦終了まで,黒海艦隊の参謀をつとめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ゴルシコフ【Sergei Georgievich Gorshkov】

1910‐88
ソ連海軍軍人。第2次世界大戦後長期にわたりソ連海軍を指導,ソ連海軍を沿岸防備艦隊から,アメリカ海軍に比肩しうる外洋進出艦隊に発展させた。1931年フルンゼ海軍士官学校卒業。第2次大戦前は黒海,太平洋艦隊で艦長,戦隊長をつとめた。戦中はオデッサ防衛戦で黒海艦隊上陸部隊を指揮,その後アゾフ海小艦隊司令官,ドナウ小艦隊司令官をつとめ,ノボロシースク(現,ドニエプロペトロフスク)防衛戦で臨時47軍を指揮した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴルシコフの関連キーワード加藤定吉セイム世界大戦福祉社会サローBIS(Bank for International Settlements)国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)海軍軍人《第2次世界大戦》ロンドン協定(第2次世界大戦)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴルシコフの関連情報