コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平時 ヘイジ

デジタル大辞泉の解説

へい‐じ【平時】

変わったことのない時。平常。ふだん。「平時の体温」
戦争や事変のない時。平和な時。「平時の備え」⇔戦時

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へいじ【平時】

ふだん。いつも。平常。 「 -は五時終業」
平和な時。戦争のない時。 ⇔ 戦時 「 -編制」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

平時の関連キーワード家庭用消火器点検の日同盟調整メカニズム徒同心・徒士同心がけ崩れ防災週間ウオッチコン戦時国際法予備自衛官ロッキャー在郷軍人武者奉行非常階段平時封鎖平時編制火除け地特務機関戦時編制中立主義建春門院防災の日中立条約

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平時の関連情報