コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青地 アオジ

デジタル大辞泉の解説

あお‐じ〔あをヂ〕【青地】

織物などの地色の青いもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

不動産用語辞典の解説

青地

登記所に備え付けられている公図上青く塗られた部分のことで、国有地である水路や河川敷を示すものです。
本来は一般の宅地にはならないが、水路が事実上廃止されるなどして、青地を含む敷地上に住宅が建っていることもあります。
このように、敷地内に青地を含む住宅を購入する場合には、青地を国から払い下げてもらう手続きを要することがあります。

出典 不動産売買サイト【住友不動産販売】不動産用語辞典について 情報

岩石学辞典の解説

青地

キンバリーのダイヤモンドパイプ鉱山作業員が,スレート状の青色ないし青緑色のキンバリー岩質角礫岩を指す名称.黄地(yellow ground)として知られる酸化した表面部の下方に分布している[Wagner : 1914].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

あおじ【青地】

地の色が青いもの。 「 -の織物」

あおち【青地】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

青地の関連キーワード札幌冬季オリンピック大会伊勢屋四郎左衛門(3代)滋賀県草津市青地町ユニオン・ジャック伊勢屋四郎左衛門ユニオンジャックナンバープレートブルースクリーン蕃書和解御用掛身体障害者標識川重冷熱工業三升屋二三治高麗笛∥狛笛ラピスラズリゴローニン青地浚新斎キンバリー丸山 邦男表筵・上蓆鯰江又市郎

青地の関連情報