コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンダ Gonda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴンダ
Gonda

インド北部,ウッタルプラデーシュ州東部の町。ラクノー東北東約 100kmに位置。 16世紀につくられた町で,鉄道と道路の結節点。付近の農産物集散と精米,製糖,アルコール製造が行われる。北東郊外にゴラクプル大学のカレッジがある。人口 10万 6078 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゴンダの関連キーワードファジルデブレベルハンセラシエ教会テンナンショウ(天南星)コショウダイ(胡椒鯛)ビジャヤナガル王国シュラーバスティーラス・ダシャン山モンテスキューファジル・ゲビラスダシャン山ヨハネス4世ファジルゲビ草野 貞之アトバラ川ゴンダール1月18日ブロンテオルヌ川ゴンダルゲンツ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android