サイバー警察(読み)さいばーけいさつ(英語表記)cyber police

知恵蔵miniの解説

サイバー警察

サイバー犯罪(ハイテクを利用した犯罪)を取り締まるための警察組織あるいはそれに携わる人員の通称。サイバーポリス。日本では1998年にハイテク犯罪の強化対策プロジェクトを発表し、この構想に基づき2000年に警視庁が「ハイテク犯罪対策総合センター」(11年に「警視庁サイバー犯罪対策課」に改称)を設立した。以降、全国の都道府県の警察が、主に「サイバー犯罪対策室」との名称でコンピュータ犯罪・ネットワーク利用犯罪・不正アクセス事犯を主対象とした実行組織を設置。サイバー犯罪の取り締まりの他、予防のための広報活動や指導・支援などを行っている。

(2016-2-3)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サイバー警察の関連情報