サイフジン(読み)さいふじん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サイフジン
さいふじん / 賽福鼎
(1915―2003)

中国の政治家。新疆(しんきょう/シンチヤン)省塔城(とうじょう/チョチェク)生まれのウイグル族。モスクワの中央アジア大学卒業、同窓に烏蘭夫(うらんふ)や朝鮮の金日成(きんにっせい/キムイルソン)などがいる。1932年東トルキスタン共和国武装蜂起(ほうき)に参加、1941年新疆で人民革命党を創建。1949年新中国の政治協商会議の全国委員、中国共産党入党、1954年以来全国人民代表大会(全人代)の新疆省代表。1955年新疆ウイグル自治区主席、1956年党候補委員、1969年党中央委員。1975年全人代の常務委員会副委員長、1988年4選。1992年党中央委員解任。[加藤祐三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android