コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サウスコタバト州 サウスコタバトSouth Cotabato

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サウスコタバト〔州〕
サウスコタバト
South Cotabato

フィリピン,ミンダナオ島南部の州。セレベス海にのぞむが,標高 2000mをこえる山地が海岸に迫り,平地は少い。イネ,トウモロコシラミーが栽培され,マトゥトゥム山南西麓のポロモロクにはパイナップルプランテーションがある。内陸には山岳少数民族が住み,1971年に石器時代の生活をおくる部族の存在が知られた。中心都市は東部のサランガニ湾奥にあるヘネラルサントスで,北西に向う幹線道路上に州都コロナダルがある。面積 7469km2。人口 77万 413 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone