サキ(読み)さき(英語表記)Saki

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サキ(小説家)
さき
Saki
(1870―1916)

イギリスの小説家。本名ヘクター・ヒュー・マンロー。筆名サキとはペルシアの詩人ウマル・アル・ハイヤーミーの『ルバイヤート』に現れる女性の名。ビルマ(現ミャンマー)に生まれてイギリス本国で教育を受け、のちビルマ警察に勤めたが病気で退職、政治風刺に筆を染める。本領は簡潔ななかに残酷な笑いを盛る短編にあり、短編集『獣と超獣』(1914)などがある。[小野寺健]
『河田智雄訳『サキ傑作集』(岩波文庫) ▽中西秀男訳『ザ・ベスト・オブ・サキ』(サンリオSF文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サキの関連情報