コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩波文庫 いわなみぶんこ

百科事典マイペディアの解説

岩波文庫【いわなみぶんこ】

1927年岩波書店から創刊された小型(A6判)廉価版文庫。範をレクラム文庫にとり,世界の文芸,学術の全分野における古典的価値をもつ書を刊行。最初の発売書目は《新訓万葉集》など。
→関連項目岩波茂雄早川良雄

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の岩波文庫の言及

【岩波書店[株]】より

…このような出版活動は,大正期における教養主義的風潮を背景としていたが,岩波は新しい知識階級の形成を志向することになる。その具体化が,〈知識と美とを特権階級の独占より奪い返すこと〉を切実に要求する進取的なる民衆にこたえて,27年刊行を開始した〈岩波文庫〉である。これはドイツのレクラム文庫に範をとり,100ページ当り星一つで20銭という安さであった。…

【文庫本】より

…ついで13年に日本古典および漢書をおさめた有朋堂文庫,14年には洋書(トルストイやダーウィンなど)の完訳をめざした新潮文庫,東西の古典を抄録したアカギ叢書などが現れた。しかし現在の形の文庫本が出現したのは27年の岩波文庫によってであった。同文庫は,100ページにつき星印一つ20銭という定価設定などドイツのレクラム文庫に範をとり,万人の必読すべき古典的価値のあるものはすべて網羅するという意気込みで出発した。…

【レクラム文庫】より

…ドイツをはじめ世界諸国の文学,哲学,宗教,美術,音楽,政治,法学,経済,歴史,地理,自然科学など百般にわたるすぐれた内容の著作を,原則として小型本1冊に収め,100ページ前後を星一つに換算する廉価普及版で,内容の厳選と校訂の精密で知られているが,外国文学からの翻訳が多く,随筆や日記類の少ないことにも特色がある。ちなみに〈岩波文庫〉は範をこの文庫にとった。創刊以来100年の間にドイツは普仏戦争,ドイツ帝国の統一実現,第1次世界大戦,ナチズムの横行,第2次世界大戦とその破局,東西ドイツの分裂など,めまぐるしい国家の興亡を経験し,〈レクラム文庫〉の経営にも多くの苦心と困難が伴ったにもかかわらず,今までに刊行した点数は約1万を数える。…

※「岩波文庫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

岩波文庫の関連キーワードバトラー(Samuel Butler、小説家、思想家)プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神ゴッケル、ヒンケル、ガッケライア硲伊之助(はざま・いのすけ)ジェルミニー・ラセルトゥートム・ブラウンの学校時代オオカミと七匹の子ヤギイスラム教と同性愛ギーターンジャリ岩波書店[株]サキ(小説家)ジェーン・エア米欧回覧実記プレハーノフ世紀児の告白エッカーマンオフェイロン新潮社[株]歌舞音楽略史長崎夜話草

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩波文庫の関連情報