コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サクロボスコ Joannes de Sacrobosco

世界大百科事典 第2版の解説

サクロボスコ【Joannes de Sacrobosco】

13世紀前半のイギリスの数学者,天文学者。生没年不詳。英名はJohn of Holywoodで,サクロボスコ(またはサクロブスコSacrobusco)という名は,彼の出身地ヨークシャーのホリウッドをラテン訳したもの。まずオックスフォード大学で学び,後にパリに出てパリ大学の教師となり,同地に没した。彼は《天球論》《一般計算法》および《教会暦算法》を著した。そのうち最も有名なものは1233年ごろ編まれた《天球論》で,多くをファルガーニーの天文書によっているが,その簡潔な要を得た叙述によって,17世紀前半まで,アリストテレス=プトレマイオス的な天動説宇宙論の基準的教科書として用いられ,西欧ラテン世界の知識人に大きな影響を与えた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

サクロボスコの関連キーワードクラビウス