叙述(読み)じょじゅつ

精選版 日本国語大辞典「叙述」の解説

じょ‐じゅつ【叙述】

〘名〙 物事の事情や考えなどを順を追って述べること。また、その述べたもの。
※四河入海(17C前)二〇「我昔家居と云より寧非痴と云までの十句は、坡が我事を叙述して、且又慰安惇之落第也」
※こゝろ(1914)〈夏目漱石〉下「今迄の叙述(ジョジュツ)で己れを尽した積です」 〔集賢記注〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「叙述」の解説

じょ‐じゅつ【叙述】

[名](スル)物事について順を追って述べること。また、その述べたもの。「事件をありのままに叙述する」
[類語]言及論及触れる述べる論述記述口述陳述詳述前述後述上述先述略述縷述るじゅつ屡述るじゅつ既述叙説述懐詳説詳論開陳

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「叙述」の解説

【叙述】じよじゆつ

順序づけて記述する。〔帰潜志、十四〕(附録)(りかう)へるり。の事迹、然(しやくぜん)として傳へて人口に在る以のは、司馬(史記)・班固(漢書)、敍(たく)みなるを以て、故に學びて焉(こ)れをひ、其の之れを讀むこと詳らかなればなり。

字通「叙」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android