コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サケ・マス条項 サケ・マスじょうこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サケ・マス条項
サケ・マスじょうこう

国連海洋法条約第66条の通称。サケやマス(→サクラマス)のように産卵のために生まれた川に戻って来る遡河性の漁業資源については,それらの漁業資源が発生する国(母川国)が第一義的利益および責任をもつことを定めている。母川国が排他的経済水域内において漁業を行なうこと,母川国は遡河性漁業資源を漁獲する他国と協議のうえ,自国の川に発生する資源の総漁獲可能量を定めることができると規定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android