コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サムナンジン(三浪津)邑 サムナンジンSamrangjin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サムナンジン(三浪津)〔邑〕
サムナンジン
Samrangjin

韓国,キョンサンナム (慶尚南) 道東部,ミリャン (密陽) 郡の南東部にある町。ナクトン (洛東) 江とミリャン江の合流点に位置する河港を中心として発達。キョンブ (京釜) 鉄道とキョンジョン (慶全) 鉄道の分岐点になったのちは,交通集落として発展した。付近の平野は道の穀倉の一つで,米,オオムギ,ナシ,ブドウなどの栽培が盛んである。人口1万 8006 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android