コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サモル(蛇没)湖 サモルこSamol-ho

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サモル(蛇没)湖
サモルこ
Samol-ho

韓国南東部,ナクトン (洛東) 江の下流域にある湖。長期にわたって地殻が安定し浸食が進んでいる朝鮮半島では数少い自然湖の一つ。付近にもウ (牛) 湖,ヨン (竜) 湖などの自然湖がある。自然水路でナクトン江と結ばれる。増水期には遊水池の役割を果して水深が 10mをこえるが,渇水期には干上がることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android