コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渇水期 カッスイキ

デジタル大辞泉の解説

かっすい‐き【渇水期】

渇水の時期。また、夏など、供給量が増大し水不足になる時期。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かっすいき【渇水期】

雨量が少なく、水源の水が乏しくなる時期。また、夏などに需要が増大して供給が間に合わず、水不足をきたす時期。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

渇水期の関連キーワードバングウェウル[湖]トンレ・サップ[湖]アメネムハト(3世)チン(荊)江遊水池サンフランシスコ川サモル(蛇没)湖白川(熊本県)オリッサ[州]パルナイーバ川桂川(山梨県)プロトプテルスソビエト連邦ミシシッピ川笠神の文字岩ヌレク・ダムウルグアイ川奥只見ダムアマゾン川ウルカヌス青ナイル川

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渇水期の関連情報