コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サリイ Salii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サリイ
Salii

古代イタリアの諸市に共通して存在した戦神祭祀と関係する祭司集団。ローマではマルスの祭司で,12人ずつの2組から成り,戦闘の季節の始めと終りにあたる3月と 10月に軍装をして,左腕に持った神聖な楯を,槍または棒でたたきながらカルメン・サリアレと呼ばれる聖歌を唱和し,舞踏しながら市内を行進して回った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android