コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルダナパールの死

デジタル大辞泉プラスの解説

サルダナパールの死

フランスの画家ウジューヌ・ドラクロワの絵画(1827-28)。原題《La mort de Sardanapale》。『サルダナパロスの死』とも呼ばれる。アッシリア王のサルダナパールの死を描いたバイロン作の戯曲を題材とする作品。パリ、ルーヴル美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

サルダナパールの死の関連キーワード歴史画

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android