コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルドゥ Sardou, Victorien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルドゥ
Sardou, Victorien

[生]1831.9.5. パリ
[没]1908.11.8. パリ
フランスの劇作家。 1860年『蠅の足』 Pattes de moucheの上演成功以後,40年以上にわたり人気を保った。巧みな劇作術を駆使しているが,筋運びと心理分析に安易なところがみられる。 77年アカデミー・フランセーズ会員。代表作『ブノアトン一家』 La Famille Benoîton (1865) ,『祖国』 Patrie! (69) ,『離婚しよう』 Divorçons (80) ,『テルミドール』 Thermidor (91) ,『マダム・サン=ジェーヌ』 Madame Sans-Gêne (93) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サルドゥの関連キーワードティグラト=ピレゼル3世ガブリエル レジャーヌウェル・メイド・プレイウェルメード・プレーアービング一家東サヤン山脈フランス演劇ソフトハットズーダーマンプッチーニフェドーラウラルトゥレジャーヌブレーディデジャゼサルドウ9月7日サラゴサトスカバン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android