サルバドール大聖堂(読み)サルバドールダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

サルバドール‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【サルバドール大聖堂】

Catedral Basílica Primacial São Salvador》ブラジル東部、バイーア州の都市サルバドールにある大聖堂。旧市街のジェズス広場に面する。17世紀後半に建造。聖堂内の半円筒形の天井は精緻な浮き彫りが施され、中央にイエズス会の紋章が刻まれる。また、ポルトガルから輸入したアズレージョという青いタイルがふんだんに用いられている。1985年に「サルバドール‐デ‐バイーア歴史地区」の名称で世界遺産に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android