コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルバドール大聖堂 サルバドールダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

サルバドール‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【サルバドール大聖堂】

Catedral Basílica Primacial São Salvador》ブラジル東部、バイーア州の都市サルバドールにある大聖堂。旧市街のジェズス広場に面する。17世紀後半に建造。聖堂内の半円筒形の天井は精緻な浮彫が施され、中央にイエズス会の紋章が刻まれる。また、ポルトガルから輸入したアズレージョという青いタイルがふんだんに用いられている。1982年に「サルバドール‐デ‐バイーア歴史地区」の名称で世界遺産に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サルバドール大聖堂の関連キーワードアレキパ大聖堂サンタクルス大聖堂炭酸バリウムエストレラ聖堂グアダルーペ寺院サンイシドロ教会サンフランシスコエルグランデ教会サンフランシスコ教会サンフランシスコ教会修道院ラメルセー教会

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android