サルベージ・デザイン(英語表記)salvage design

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

廃物利用のデザイン。現代の高度資本主義社会に現れるべくして現れたデザインの一志向。現代イギリスのデザイナー,T.ディクソン,A.ダブルウィルなど,コラージュ的な要素を持ったインテリアにその典型が見られる。純粋に廃物を利用したというよりも,機能美を越えた事物の過剰な装飾形態をより楽しむ傾向,たとえば,台所製品の一部がいすに取り付けられるなど,現代社会の余剰,浪費面を強調して見せるデザインといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android