コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルベージ・デザイン salvage design

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルベージ・デザイン
salvage design

廃物利用のデザイン。現代の高度資本主義社会に現れるべくして現れたデザインの一志向。現代イギリスのデザイナー,T.ディクソン,A.ダブルウィルなど,コラージュ的な要素を持ったインテリアにその典型が見られる。純粋に廃物を利用したというよりも,機能美を越えた事物の過剰な装飾形態をより楽しむ傾向,たとえば,台所製品の一部がいすに取り付けられるなど,現代社会の余剰,浪費面を強調して見せるデザインといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android