サルモネラ(英語表記)Salmonella

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルモネラ
Salmonella

桿状の真正細菌類腸内細菌科の1属。ヒトにチフス性熱病あるいは食中毒を起す病原菌として知られている。多くは遊泳運動をするが,非運動性のものもある。ヒトのチフス菌 S. typhi,ブタコレラ菌 S. choleraesuis,家禽チフス菌 S. gallinarum,ヒトのパラチフス菌 S. paratyphi,ヒトの熱性腸炎菌 S. hirschfeldiiなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

サルモネラ【salmonella】

腸内細菌の一属。グラム陰性の桿菌かんきんで、胞子を形成せず鞭毛べんもうをもつ。チフス菌・パラチフス菌、食中毒の原因菌などきわめて多数の菌が含まれる。サルモネラ菌。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

サルモネラの関連情報