コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンエステバン修道院 サンエステバンシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

サンエステバン‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【サンエステバン修道院】

Convento de San Esteban》スペイン西部、カスティーリャ‐レオン州の都市サラマンカにあるドミニコ会の修道院。16世紀から17世紀にかけて建造。スペイン独自のルネサンス建築様式の一、プラテレスコ様式のファサードや、チュリゲラ様式の代表作であるホセ=チュリゲラの手による祭壇衝立がある。サラマンカ大聖堂マヨール広場と共に旧市街全体が1988年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サンエステバン修道院の関連キーワードサンフランシスコ教会修道院サンフランシスコ教会ラメルセー教会エステ荘サンホセサンマルティン広場Storage Area Networkサンダミアーノ修道院サンフェリペ修道院サンフェリペデネリ修道院

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android