コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンエステバン修道院 サンエステバンシュウドウイン

1件 の用語解説(サンエステバン修道院の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サンエステバン‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【サンエステバン修道院】

Convento de San Esteban》スペイン西部、カスティーリャ‐レオン州の都市サラマンカにあるドミニコ会修道院。16世紀から17世紀にかけて建造。スペイン独自のルネサンス建築様式の一、プラテレスコ様式ファサードや、チュリゲラ様式の代表作であるホセ=チュリゲラの手による祭壇衝立がある。サラマンカ大聖堂マヨール広場と共に旧市街全体が1988年に世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サンエステバン修道院の関連キーワードエステ荘Storage Area Networkサンマリノ(国)サンマリノヴィラ・デステエステ家サンカルロ広場サンジョバンニ門サンジョルジオ山サン族

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone